world-war-z-japanese-ps4-release-date-2019-9-26

H2 INTERACTIVEは、
「WORLD WAR Z」の日本語PS4版を2019年9月26日に発売すると発表しました。


今回の国内PS4版の発売日発表に際し、初回封入特典の内容も明らかになっており、そのビジュアル等も公開されています。詳細は以下の通りとなっています。

日本語版では、海外版には収録されていなかった、日本語字幕を実装。ストーリーやキャラクターのセリフに日本語字幕を表示することで、より『WORLD WAR Z』の世界に没入することが出来ます。

新開発の「スォーム・エンジン」で表現されるゾンビの群れと生き残った生存者たちの戦闘は、ハリウッド映画さながらの息を呑むほどの臨場感で描かれます。

日本語版では、海外版からゲームの仕様や表現に変更はなく、海外版と同様のゲーム内の表現を実現しています。そして本日、ゲームの内容を紹介するトレーラー動画『WORLD WAR Z:ゾンビの群れに関する報告』を公開しました。声優の堀内賢雄氏のナレーションで、ゲーム版『WORLD WAR Z』の特徴を詳細に紹介しています。トレーラー動画は今後も追加していきますのでご期待ください。

■初回封入特典:ロボバンドル武器セット

310913

ゲーム内で利用できる4種の武器がセットになっているダウンロードコンテンツ
  • 「1911プロテクター【ピストル】」
  • 「V10【サブマシンガン】」
  • 「ロボ【近接武器】」
  • 「ARK-103【アサルトライフル】」
※「ロボバンドル武器セット」は後日有料配信を予定しております。


「WORLD WAR Z」日本語PS4版は、2019年9月26日より5,480円*税で発売予定となっています。また、CERO:Zでの発売になることや、パッケージ版とダウンロード版双方がリリース予定であることも明らかになっています。