f518b19e-s

2019年8月22日に発売された鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)感想・レビューをまとめたものになります。プレイしようか迷っている方や、どんなソフトか知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
Affirmative Review(肯定的な感想・レビュー)

体験版の結果すぐ手を入れたりユーザーの不満を理解してるのはいいね。更なる不満はアプデしてくれるかもだし


三章まで終わった。体験版終わった時点では20点ぐらいだったが今は70点ぐらいだな。戦闘はどんどん快適になるし育成が面白いんだけど MANIACに変えてから鬼魂ボロボロ落ちる上、ボス以外で苦戦することがないからMANIACが高難易度として仕事してない。敵の攻撃力は2倍にして良いレベル


なんかL1押したら動き早くなって威力上がるやつを溜まりやすくしたら快適になった。ダッシュの隙も減らしたしキャラ切り替えも早くしたしいい感じ。



おにびとチェンジ速度はデフォルトでこの速度で良いレベルだわ。何故スキル開放にしたのか謎


セツナもロストスフィアも惰性でトロコンしたけどこのゲームは結構楽しめそう。体験版時点ではいまいちと思ってたけど戦闘が面白くなってきたわ 


技4つ揃ったぐらいから、もう割と面白いわ。ただ、アイシャは記憶優先してたら1つも技覚えないけど、通常攻撃範囲とダッシュが強すぎて技が必要ない。これだけやってたら確かに作業感強いだろうなーとは思う


アクション得意じゃないのにマニアックにしたから結構難しいわ。最初のボスもレベル上げてから鬼哭化ゴリ押しで倒せた。そんなに期待してなかったけど割と楽しいな。やっぱ体験版後のスレの評価はあてにならなかったわ


個人的な意見だがストーリーは意外と気になるよ。カガチの考えが変わっていくのかも。ただ公式の言う通り暗いかもなあ


やっぱ変えてきたんやね。なら買うかな、和風ディアブロチックだし、スキル増えたら絶対楽しくなるのは見えてたもんねえ。体験版もマニアックでちょうどいい感じだったし、難易度は上げて進めた方が楽しいかもね


Critically Review(批判的な感想・レビュー)

3D鑑賞会笑える。これだったら立ち絵のほうがまだいいわ


PS4PROのSSDでもロードちょい気になるし、たまに処理落ちする


UIは相変わらず酷すぎだし、マジなんで装備付け替えする時に影石の能力見れないのかwそのあたりは流石7点にさげられてるだけあるな~と感じたけどなんだかんだ夢中になってやってしまう 


Switch版だけど起動時のロードがちょっと長いね。あと幽世縛り解除して幽世で自由に動けようになる時に1秒くらい固まるけど他のハードでは問題ないのかな?多分。


派手さはないし不親切なところもあるしでいつものここの会社のゲームといえばゲーム。でも明らかに体験版に比べて楽しめてる自分がいる。やっぱ最近のゲームに比べて映像に派手さはないけど、ボイス付きのイベントがあるから印象には残るなあ。ロストスフィアもあればちょっと違かったかも。しかし体験版は本当足引っ張たな(そのおかげで調整入れたからなんとも言えないが)とにかく発売日に近すぎた。あれで好評という海外の人たちは凄いw


ただリアクションボイス?みたいなのはこのゲームに限ったことではないけど個人的には好きではないな。二ノ国でもそうだったけど頻度が多いからちょい煩わしく感じる 


声優に興味無いからうるさく感じるだけで全然楽しめなくて残念だわ。声を行動の確認に使うっていう側面もあるから仕方ないのかもしれんが個別で音量調整付けてほしい


体験版よりはマシだけどアクションゲーとしたらモッサモサなのは変わらないな、各種育成がたのしいから自分は好きだが、スタイリッシュに動けるゲームを期待してるならスルーしたほうがいい


アクションはモッサリだと思う。スタイリッシュに手っ取り早く敵を殲滅して進みたい人はスルー推奨かな、昔のMMOのモッサリ移動に耐えて硬い敵を殴っていきたい人は合う


本編でも相変わらず攻撃が終わった後に回避行動をとってるから先行入力関係なく敵の攻撃を見てからの回避は不可能だったよ。攻撃モーションの途中で回避が可能なキャンセラーがついてたら良かったのに

戦闘部分はまあ改善されてるならいいんじゃないかと思った。物話、話し方とかが同人臭いからストーリーが鬱陶しそうだったがアクション部分は楽しめるんじゃないかなと思った。ただ、高い。3000円くらいなら、ぱっと買ってもいいかなと思うけどこの辺の価格設定が下手くそ