335733

Activisionは、「Call of Duty : Modern Warfare(CoD:MW)」に搭載されるCo-opモード「スペシャルオプス」の詳細を発表しました。
Co-opモード「スペシャルオプス」では、最大4人で構成されたストライクチームとして様々な任務を遂行し、そのストーリーを体験することが可能です。

作戦ではマルチプレイヤーのオペレーター、ロードアウト、進行状況が全て引き継がれ、好きなオペレーターやロードアウトを用いる事が可能となっています。フィールドアップグレードとクラス固有のPERKを持つ好きなクラスと、キルストリークに似た効果の軍需品を選んで闘うことになります。

モードの種類は3つ存在しています。
「作戦」はプレイヤー4人でマッチメイクし、協力し、マルチステージ型のミッションを体験するものです。ローンチでは4つの作戦が用意される予定です。


「ミッション」は1人から4人まで同時プレイが可能で、特定の武器や、キルストリーク、その他のツールの熟練度など焦点を絞った内容のゲームが楽しめます。成績に応じて1つ星から3つ星までの評価が得られるほか、「Infinity Wardタイム」も用意されています。

「サバイバル」は、ウェーブごとに難易度と強さが増していく敵の一群と戦う内容で、3つのマルチプレイヤーマップのうちの1つを用い、最大3名のフレンドとともに敵部隊に立ち向かっていくことになります。「サバイバル」は2020年10月1日までの期間、PlayStation 4限定の配信となります。

なお、スペシャルオプスのコンテンツをクリアすると、マルチプレイヤーおよびスペシャルオプスの両モードで使用できるアンロック可能なアイテムや装備などが手に入ります。