ash-to-mahou-no-fude-mainvisual-pc-03

2019年10月10日に発売された
「アッシュと魔法の筆感想・レビューをまとめたものになります。プレイしようか迷っている方や、どんなソフトか知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
Affirmative Review(肯定的な感想・レビュー)

まだ触り程度のチュートリアル段階やけど、もう面白い。モーションセンサーで用意された柄を使って絵を描いたり塗ったりすると、動いたり音が鳴ったり光ったりする。楽しい。VRモードもあるみたいなのでやってみよう。映像、音楽、雰囲気、操作性も良い。


アートスタイルが素晴らしいの一言。ブラシ選択で絵を描いていく感じはフォトショのブラシそのまんまのような印象。人形劇のようなグラも合ってる。


約5時間でクリア!音楽,SE,世界観が素晴らしく、何時間で浸っていられる…そんな癒されるゲームでした。謎解きとアクションの両方をしっかり楽しめてほんと楽しかった~!


アッシュと魔法の筆クリア。個人的には楽しかった。ただSIEゲームならではのアクションにキングダムハーツ2を足したような戦闘になったのは笑った。でもモーションセンサーで久々に遊んだし、操作性も良かったし不満はないな。


「なんでこれをロンチタイトルに持ってこれなかったんだ!」と言いたくなるくらいDUALSHOCK 4の機能を活かした意欲作。グラフィックのタッチも温かく、大人だけではなく子供におすすめしたい作品です


描いていく過程を再生してくれる機能が楽しい


モーションコントローラーで塗るのはちょっと慣れが必要っぽい。ゲームを進めてるうちにそこそこ見れる腕になってるといいな。


アッシュと魔法の筆面白過ぎる。色合いとかなんか夜の画面に映えるよね!!かいぶつは小さく描くと可愛くなることに気付いたwwVRモードもやってみたくなったな、、うーんVR次の給料日に買っちゃいそうw


Critically Review(批判的な感想・レビュー)

操作は直観的には動かせず慣れが必要だなと感じました


アッシュと魔法の筆ストーリーめっちゃ短かった


上下反転の罠が。。酔ってしまった。。。直せないしつらい。


アッシュは本編がVR対応じゃないんだ...なーんだ