4cc6a46a

Infinity Wardは、「CoD:MW」について、725ショットガンの更なる範囲縮小を含む最新アップデートを太平洋標準時の11月11日に配信開始しました。
今回のアップデートでは、全ハードの全体的な動作の安定化に加えて、マルチプレイで猛威を振るう725ショットガンが先日のアップデートに加えてさらに射程距離を短縮されたほか、いくつかの武器の性能調整が行われています。

また、チャレンジにおけるエラーの修正やUIと進捗状況が同期されない問題にも対応しており、こちらは今後のアップデートでも安定化を図るとのことです。詳細は以下の通りとなっています。

全般の修正
  • 全てのモードと全てのプラットフォームにわたり、クラッシュの防止および安定性の改善に関するバックエンドの修正を実施しました。

Riot Shield:
  • プレイヤーがRIOT SHIELDを使用中、特定の状況下で爆発ダメージを受けないことがあった不具合を修正しました。
  • プレイヤーがタクティカル「スティム」を使用した際、RIOT SHIELDがプレイヤーの背中に背負われる問題を修正しました。

足音
  • プレイヤーがADSやしゃがみ状態の時、速度にかかわらず歩行の足音が常に再生されるようになります。
  • 移動スティックをわずかに押して歩く際、歩行の足音が聞こえるようになる速度を上げました。

チャレンジ
  • UIとチャレンジの進捗が同期しない件についての全般的な修正を行いました。必要に応じて引き続き監視し、将来的なアップデートで更なる追加修正を行います。
  • エラーメッセージ「DEV ERROR 5476」を引き起こす可能性のあったチャレンジ関連のエラーの修正を行いました。
  • 「バースト武器でキル」のミッションチャレンジの説明文が曖昧過ぎた点を修正。

Piccadilly:
  • TDMとDOMINATIONをプレイ中のリスポーンを調整。
  • DOMINATIONのフラッグ調整;Bのフラッグは中央の噴水よりバスに近くなりました。

武器:
  • アサルトライフル:腰撃ち時の拡散を若干調整
  • ショットガン「725」:射程距離を短縮
  • アサルトライフル「M4A1」:腰撃ち時の拡散を増加し、ヘッドショットダメージを低下。
  • アサルトライフル「FAL」:反動を低下させ、ADS速度を増加
  • マークスマンライフル「EBR-14」:ADS速度を増加
  • スポーン時のその他の予備弾薬を、同クラスの他の武器と同等にになるよう調整しました。

CO-OP:
  • Perk「オーバーキル」を使用し、サブ武器としてSMGを装備しているプレイヤーが進行中の試合に参加するとき、メイン武器なしでスポーンすることがある不具合の修正