げーまじっく。

最新ゲーム情報や最新ゲームの感想・レビューをお届けします。



パッチノート

「フォートナイト」v11.20アップデートのパッチノートを公開

345549

Epic Gamesは、
「フォートナイト」v11.20アップデートのパッチノートを公開しました。続きを読む

「フォートナイト」最新アップデートv9.10のパッチノートを公開

304594

Epic Gamesは、
「フォートナイト」最新アップデートv9.10のパッチノートを公開しました。
続きを読む

「フォートナイト」シーズン8がスタート、トレーラーとパッチノートを公開

288985

Epic Gamesは、
「フォートナイト」シーズン8をスタートさせ、シーズン8のパッチノートv8.00とトレーラーを公開しました。
続きを読む

「Fallout 76(FO76)」最新パッチノートが公開、「光りし者」のXP取得量調整や各種バランス調整など

265884

ベセスダ・ソフトワークスは、オンラインRPG「Fallout 76(FO76)」の最新パッチノートを公開しました。続きを読む

PC版「Fallout 76(FO76)」新パッチが日本時間1月10日23時より配信

265884

ベセスダ・ソフトワークスは、PC版「Fallout 76(FO76)」向けとなる新パッチが、日本時間1月10日23時より配信されることを発表しました。
続きを読む

「フォートナイト」ver6.20アップデート、パッチノートが公開&イベント『フォートナイトメア』開催

DqQmdhYX4AIFXKt

Epic Gamesは、「
フォートナイト」最新ver6.20アップデートを配信し、そのパッチノートを公開しました。また、期間限定イベントも開催中です。
続きを読む

「Dead by Daylight(DbD)」ハロウィンに関連した新たなティーザー映像を公開、PTB2.3.0も開放

dead_by_daylight

Behaviour Interactiveは公式インスタグラムで「
Dead by Daylight」のティーザー映像を公開しました。
View this post on Instagram

The hallowed blight #DeadbyDaylight

Dead by Daylightさん(@deadbydaylight)がシェアした投稿 -

『The Hallowed Blight』というコメントと共に公開された映像では、摩訶不思議な植物が描かれた書籍や、変色してしまっている月など様々な要素が伺えます。映像内のカレンダーには、本日公開された10月1日に×マークが付けられ、2列目後の金曜日にマルが付けられていることから、10月19日にまた新たな情報が公開されるのではないかと予想できます。The Hallowed Blight』ですから、ハロウィンに関連しているイベントには違いないでしょう。

また、新たな要素を追加しているPTB2.3.0も開放しています。使用しているアドオンを確認できる追加HUD、イベント用オファリングに向けた新たなレアリティなどの新要素が確認できます。月の明るさを変更するオファリングの無効化などの調整も行われていますが、今回予定されていた「決死の一撃」の変更はテストの結果、満足のいくものではなかったとして実装されていないことがわかっています。詳細などはパッチノートで公開されているので気になる方はこちらもチェックしてみてください。

公式インスタグラム

公式サイト

パッチノート詳細

「フォートナイト」最新ver5.41パッチノートが公開

Epic Gamesは、「フォートナイト」のver5.41アップデートを配信し、パッチノートを公開しました。今回のアップデートでは、『バトルロイヤル』に、新アイテム『ポケットフォートレス』が追加されており、『世界を救え』にフリントロックランチャー『ボウラー』が追加されています。

257633

以下、公式サイトより
■全般
パフォーマンス
・Xbox One 向けにCPUを最適化しました(メモリコピー工程を最適化)。これにより、パフォーマンスの向上が見込まれます。
・Xbox One のファイルレイアウトを最適化し、ストリーミングのパフォーマンスを改善しました。これにより、遅れてレンダリングされる建築物のインスタンスが減少します。

既知の問題
トップコミュニティの問題をトラッキングしたいですか? こちらの「Fortnite | Community Issues」Trelloボードをご参照ください。

■バトルロイヤル
期間限定モード: フライングソロ
概要
高所からの落下中にジャンプボタンを押すことで再び展開可能なグライダーを使用する、クラシックなバトルロイヤルです。

プレイグラウンド
期間限定モード「プレイグラウンド」に新しい消耗アイテムが登場。スパイキースタジアムをまるごと出現させるこのアイテムは、皆さんがプレイグラウンドで見せてくれた素晴らしいアイデアにインスパイアされて生まれました。今後も発展を続けるフォートナイトのクリエイティブモードで、皆さんが何を作り出してくれるのか楽しみにしています。
・期間限定アイテム: スパイキースタジアム
 ○プレイグラウンドにのみ登場し、赤い補給物資(大量のインパルスグレネードも詰まっています)から入手可能です。
 ○ダメージトラップとバウンサーで埋め尽くされた7x11サイズのスタジアムを建築します。

武器 + アイテム
・ポケットフォートレス
 ○驚くべき大きさです!
 ○瞬時に建築できます。
 ○組み込まれているバウンサーを駆使すれば簡単に脱出できます。
 ○レア度はレジェンドです。
 ○自販機、宝箱、補給物資、補給ラマから入手できます。
不具合の修正
・複数のミニシールドポーション使用時にわずかに遅延が発生する問題を修正しました。
・グラップラーにより装備の変更ができない問題を修正しました。

ゲームプレイ
・コントローラー使用時の編集ボタン長押しのタイミングを調整しました。
 ○スタンダードは、0.25秒から0.2秒へ。
 ○クイックビルダーは、0.25秒から0.2秒へ。
 ○コンバットプロは、0.25秒から0.2秒へ。
 ○ビルダープロは、0.25秒から0.15秒へ。
・ストームの壁が、マッチ終盤の数サークル中には建築物を破壊しなくなりました。

オーディオ
・二連式ショットガンのリロード音が2回鳴ることがなくなりました。

UI
・ゲーム内の名前で非対応の文字が、以前使用されていた代替のデバッグ用フォントグリフではなく、?と表示されるようになりました。代替フォントは、読み込むことでクライアントに長い遅延を発生させていたため、無効にしました。
不具合の修正
・武器を切り替えるまで、レティクルが表示されなくなる問題を修正しました。
・クロスプラットフォームプレイ用に、コンソールやデスクトップのプラットフォームを表す新しい汎用アイコンを追加しました。

アート + アニメーション
・壁のバウンスパッドの縁が光るようになりました。光は裏側からしか見えません。これにより、壁のバウンスパッドがプレイヤーの前にある足場の反対側に仕掛けられている場合でも、気が付きやすくなります。
不具合の修正
・プレイヤーがエリアを離れた後に、キューブのビジュアルエフェクトが固まる問題を修正しました。
・コスチューム「グリルサージェント」が、ゲーム内で正常にレンダリングされるようになりました。
 ○これにより、頭とツルハシが浮いて見える問題が解消されています。

■世界を救え
ミッション + システム
・ウィークリー大群チャレンジ7
 ○今週は、砦を建てて敵の大群に備えましょう。今回はスキルなどで群れをコントロールできません。スタン、ノックバック、スローなどは役に立ちませんのでご注意ください!
 ○初回クリアで1500ゴールドを獲得しましょう。
 ○このチャレンジはイベントチケットで繰り返しお楽しみいただけます。
不具合の修正
・サイドミッション「ストームシールド防衛」をクリアできない問題を修正しました。

ヒーロー
不具合の修正
・アビリティ「鋭い目」が付近の戦利品を正しくハイライトするようになりました。

武器 + アイテム
・ウィークリーストアに、フリントロックランチャー「ボウラー」が追加されました。
 ○敵集団にダメージとノックバックを与えるキャノン弾を発射します。
  ◆キャノン弾は爆発前にバウンドし、バウンドするごとに付近の敵にダメージを与えます。
 ○9月20日(木)午前10時から9月27日(木)午前10時まで入手可能です。

公式サイト

「オーバーウォッチ(OW)」新マップ『BUSAN』がライブサーバーに追加

ow

Blizzard Entertainmentは、「オーバーウォッチ」のライブサーバーに新コントロールマップ『BUSAN』を追加しました。



『BUSAN』はD.Vaが拠点を置く韓国の釜山をイメージしたマップとなっており、これまでは、PTRでのテストが実施されていましたが、正式に実装されました。ルールはコントロールで、『ILIOS』や『NEPAL』などと同じく2チームに分かれてポイントの争奪を行うものとなっています。この他にも、ヒーロー・ギャラリーにフィルター機能も追加されており、レアリティ、イベントなどでアイテムの絞り込みが可能となっています。詳細はパッチノートから確認することができます。

今回のパッチノートはこちら

公式サイト

「フォートナイト」アップデートver5.40パッチノートが公式サイトにて公開

Epic Gamesは、「フォートナイト」最新アップデートver5.40のパッチノートを公式サイトにて公開しました。

fortnite-high-stakes-2-f70f

今回のアップデートでは、イベント「ハイステークス」とそれに伴って追加される期間限定モード「ゲッタウェイ」、新アイテム「グラップラー」などの新要素が追加。また、一部武器の削除やストームの建築物に対する仕様変更などが行われています。

以下、パッチノートver5.40より

バトルロイヤル
期間限定モード: ゲッタウェイ
「ゲッタウェイ」へようこそ! このモードでは、他の誰よりも早く宝石をいち早く見つけて、逃走用バンで逃げ延びれば勝利となります!

モード詳細
・宝石
―宝石は最初のストームの目の縁に沿った地点にある特別な補給物資の金庫に入っています。金庫を開けるには時間がかかるので、宝石を取り出そうとする前にまず周囲の安全を確保することを忘れずに!
―マップ上には常に4つの宝石が用意されます。プレイヤーが宝石を持って逃走したり、宝石がストーム内で失われると、新たな補給物資により替わりの宝石が追加されます。
―宝石が拾われると、プレイヤー全員のマップ上に30秒間その位置が表示されます。
―宝石を運んでいる間は体力とシールドが徐々に回復しますが、スピードは10%遅くなります。

・逃走用バン
―マップに出現する逃走用バンは全部で4台です。そのうち3台はマッチの序盤に、最後の1台は終盤に出現します。
―逃走用バンは空中に浮いているため、逃走を成功させるには宝石を運んでいる―プレイヤーが建築物を立ててそこへたどり着く必要があります。
―宝石を見つけるか盗んで逃走用バンに乗り込み、Victory Royaleを手にすることが目的となります。
―一度出現すると、金庫と逃走用バンはマップ上に常に表示されるようになります。

・マッチの最初に12個の赤い補給物資「探求者」が投下されます。中には様々な遠隔武器やその他のアイテムが入っていますが、このモードで新登場する「グラップラー」はここからしか手に入りません。
・素材の収集量が50%アップしました。
・このモードで手に入る武器は全てレア以上となります。
・逃走用バンを巡る交戦をより公正に楽しめるよう、裂け目、ポータブル裂け目、ジャンプパッドを削除して便利な移動手段を減らしました。
・このモードではプロフィール統計(敵を倒した数/敵に倒された数と勝利数)はトラッキングされますが、勝利報酬のアンブレラはありません。

武器 + アイテム
・グラップラーを追加しました。
―近くのオブジェクトに発射することでプレイヤーをその地点まで引き寄せます。
―自販機、フロア戦利品、宝箱、補給物資、ラマから入手できます。
―連射することで遠くまで一気に移動できます。
―チャージ数は15。使い切ると破棄されます。
―レア度はエピックです。

・リボルバーを保管庫に回収しました。
・レア度の色調整
―一部のアイテムを削除、または効果をより反映するよう変更しました。変わったのは色のみで、その他の特徴は変わりません。
―サイレンサー付きサブマシンガン(コモン)を削除
―ロケットランチャー(レア)を削除
-これに伴いエピックとレジェンドのロケットランチャーを多少入手しやすくしました。
-ロケットランチャー(エピック)のドロップ率が18.57%上昇
-ロケットランチャー(レジェンド)のドロップ率が2.05%上昇
―ボルトアクションスナイパーライフル(レジェンド)を削除
―ピストル(レア)を削除
―リモート爆弾のレア度を、レアからエピックに上げました。
―ポケットフォートのレア度を、エピックからレアに下げました。
―セミオートスナイパーライフルのレア度を、エピックとレジェンドからアンコモンとレアに下げました。
―セミオートスナイパーライフルは、そのレア度のクラスに合わせてドロップされる頻度が高くなりました。
―セミオートスナイパーライフル(アンコモン)のドロップ率が9.29%上昇
―セミオートスナイパーライフル(レア)のドロップ率が9.29%上昇
―二丁拳銃のレア度を、エピックとレジェンドからレアとエピックに下げました。
―サイレンサー付きピストルのレア度を、エピックとレジェンドからレアとエピックに下げました。

・バーストアサルトライフルの命中率を調整しました。
―トリガーを長押しすると、最初の2発の命中率が高まります。
―照準時の射撃による散弾のボーナスが35%から40%に上昇しました。
―かがみながらの射撃による散弾のボーナスが25%から20%に減少しました。
―ジャンプ/落下時の射撃による散弾のペナルティが25%から10%に減少しました。
―ダッシュ時の射撃による散弾のペナルティが50%から30%に減少しました。

・ブギーボムの出現時のスタック数が1から2に増えました。
・スティンクボムの最大スタック数が5から6に増えました。
・シールドポーションの最大スタック数が2から3に増えました。

不具合の修正
・シールドポーションを使用している他のプレイヤーの音声とエフェクトが再生されない問題を修正しました。

ゲームプレイ
・ストームが移動するフェーズは、ストームが目的地に達すると、ストームの壁に接触したプレイヤーの建築物がダメージを受けます。
・モーションコントロールがNintendo Switchとモバイルの入力タイプに一律で機能するようになりました。モーションの回転軸を切り替えられるオプションを設定に追加しています。
・モーションのデッドゾーンを削除しました。

不具合の修正
・ある状況下で補給物資が到着する際の効果音が2回再生される問題を修正しました。
・収集アイテムの上に着地した際と、収集アイテムがコンテナなどから最初に飛び出した際の自動回収の矛盾点を修正しました。

そのほかの変更点や、調整内容については公式サイトより確認ください。

公式サイト
最新記事
スポンサーリンク
メッセージ

名前
本文
記事検索
スポンサーリンク