げーまじっく。

最新ゲーム情報や最新ゲームの感想・レビューをお届けします。



PTB

「Dead by Daylight(DbD)」PTB3.2.0アップデートを配信開始、新キラー「デモゴルゴン」や新サバイバー2人が追加

324692

Behaviour Interactiveは、
「Dead by Daylight(DbD)」のPTB3.2.0アップデートをPC向けに配信開始し、パッチノートを公開しました。続きを読む

PC版「Dead by Daylight(DbD)」PTBサーバー3.1.0が解放

313276

Behaviour Interactiveは、
PC版「Dead by Daylight(DbD)」の最新アップデートを配信し、PTBサーバー3.1.0を開放しました。
続きを読む

Steam版「Dead by Daylight(DbD)」新システム「End Game Collapse」を使用可能になるPTBサーバー2.7.0がオープン

298242

Behaviour Interactiveは、Steam版「Dead by Daylight(DbD)」向けに、PTBサーバー2.7.0をオープンしました。続きを読む

「PUBG」PC版テストサーバーに新たなパッチが配信されることが明らかに

281143

「PUBG」クリエイティブディレクターBrendan Greene氏は、自身のTwitterにて、PC版テストサーバーに新たなパッチが配信されることを予告しました。続きを読む

「Dead by Daylight(DbD)」PC向けPTBサーバー2.5.0がオープン、パッチノートが公開

279256

Behaviour Interactiveは、「Dead by Daylight(DbD)」のPC向け2.5.0PTB(プレイヤーテストビルド)をオープンし、そのパッチノートを公開しました。続きを読む

「Dead by Daylight(DbD)」PTBサーバー2.4.0オープン、新キラー&新サバイバーの詳細が公開

271827

Behaviour Interactiveは、Steam版
「Dead by Daylight(DbD)」にて新要素を確認&プレイできるPTB(Player Test build)サーバー2.4.0をオープンしました。
続きを読む

「Dead by Daylight(DbD)」新キラー『The Spirit』と新サバイバーを使用できるPTBサーバーがオープン、それぞれの能力も

Behaviour Interactiveは、Steam版「Dead by Daylight」プレイヤー向けに、新要素を一足先に体験できるPTB(Player Test build)サーバー2.2.0をオープンしました。

253923

今回開放されたPTBサーバー2.2.0では、以前予告されていた日本人の新キラーである『The Spirit』と新サバイバーである『Adam Francis』を使用することが可能となっています。また、先行して『レイス』のアドオンに大幅な変更がされています。

以前のPTBにもキラー『クラウン』と新サバイバー『ケイト・デンソン』を試すことができるPTBサーバーが開催されましたが、今回も形式は同一です。

以下にPTBサーバーで確認できた新キラーと新サバイバーの詳細を載せておきます。ライブサーバーでは仕様が変更される可能性があるのでそこは注意してください。

『The Spirit』
253919

253920

◆パワー:Yamaoka's Haunting
脅威範囲の起点となる“抜け殻”を残して、霊体(すり抜け等はできない)として高速移動が可能。その間はサバイバーには自分の姿は見えず、自分にもサバイバーの姿は見えない。解除すると再び物理的な肉体を得る。

●パーク
・Spirit Fury
パレットを4つ破壊した後、パレットでスタンさせられた場合、パレットが即破壊される。

・Hex: Haunted Ground
儀式中、罠のトーテムを2つ生成する。うち1つが浄化されると、サバイバー全員が40秒間無防備状態となる。残り1つのトーテムは、通常のトーテムに戻る。

・Rancor
オブセッション状態のサバイバーは発電機の修理完了時に5秒間、キラーのオーラを見ることができる。その際、キラーは生存者全員の居場所を3秒間確認できる。全ての発電機が修理されると、オブセッション状態のサバイバーは無防備状態となり、メメント・モリが可能となる。オブセッション状態の生存者は1儀式につき1人。

Adam Francis
253921

253922

●パーク
・Diversion
45秒間、脅威範囲にいることで使用できるようになる。しゃがみ状態でアクティブ・アビリティボタンを押すことで、小石を投げる。10m以内のキラーに通知される。一度使うと再び無効状態に戻る。

・Deliverance
他のサバイバーを救出した場合、自分が吊るされたときの自力脱出成功率が100%となる。ただし、脱出した後100秒間は回復不能状態となる。

・Autodidact
他のサバイバー治療時のスキルチェックの効果が-20%減少した状態で儀式を開始する。スキルチェックに成功するたびにトークンを獲得、最大3トークン。トークン1つにつき、20%のボーナスが得られる。このパークを使用している間はスキルチェックに“グレート”判定がない。なお、医療キットを使用している場合は発動しない。

最新記事
スポンサーリンク
メッセージ

名前
本文
記事検索
スポンサーリンク